WEB開発実践科

WEB開発実践科

WEB開発実践科のカリキュラムは、アート、写真の画像加工、映像、アニメーションなどをメディア・コンテンツとして学んだ上で、WEBサイト制作に役立てることを目的とした、高度なWEB制作スキルを身につけることができます。それは、「WEBデザイナーとしてWEBサイトを作ることができる」という段階から、一歩も二歩もスキルアップした幅広い活躍を期待することができます。

WEB開発実践科のカリキュラム

カリキュラムは3つのフェーズに分かれます。

  • Phoshop(フォトショップ:画像編集ソフト)やillustlator(イラストレーター:グラフィック制作ソフト)を使って、コンテンツ制作を極めることを実践的に学びます。
  • 映像の撮影術から編集までの技術を習得していきます。You Tuber顔負けの映像編集者としてのスキルが身につきます。
  • WEBサイトの制作方法を、プロの仕事現場の視点から、より実践的な技術を学びます。

コンピュータの経験や、プログラムの知識がなくても大丈夫です。講師は学生の先頭に立つというよりは、むしろ、横にいて一緒に進んでいきますので、「取り残される」ことはありません。ご安心ください。まずは、オープンキャンパスの「模擬授業」で実際のカリキュラムを体験してみてはいかがでしょうか。お待ちしております。オープンキャンパスのご案内

授業時間の目安 1年生
WEB開発実践科
コンピュータ初心者用の授業で、今後の学習の基礎を身につけます。全教科の10%程度の時間 コンピュータ基礎
OA基礎演習
プレゼンテーション演習
最も力を注いでいる教科
全教科の80%程度の時間
デッサン・デザイン実習
グラフィックデザインの基礎を学び、Illustratorの操作スキルを身につける。
デジタル画像加工実習
Photoshopの基礎的な操作スキルを身につけるとともに制作実習を行う。
映像概論/制作基礎実習
YouTuber(ユーチューバー)としても必要な、映像の基礎知識や制作術を学ぶ。
HTML&CSS基礎/応用
WEBサイト制作の基本的なスキルだけではなく、制作現場で必要な特化した技術を身につける。
サイト制作実習
独力でWEBサイトやスマホサイトを制作し作品を完成、完成後の運用手法についても学ぶ。
撮影実習
実際の撮影を行うと同時に編集ソフトの操作スキルを身につける。
情報処理技術者の国家試験対策
全教科の10%程度の時間
ITパスポート試験対策
授業時間の目安 2年生
WEB開発実践科
最も力を注いでいる教科
全教科の90%程度の時間
PHP言語
SNSのシステム等を開発する際に利用されているプログラミング言語。HTMLに埋め込んで使うことができるため、WEBサイト構築の一環として学ぶ。
WordPressによるWEBサイト制作
世界の主要なWEBサイトの70%がWordPressというシステムで出来ていると言われているが、そのWordPressでWEBサイトを実際制作する。
CM制作
PremierePro、AfterEffects等の操作スキルを身につけるとともに、クライアントの求めている企業ブランディングや顧客ニーズを考え、またこれからの時代における動画マーケティングを意識し、企画から完パケ、配信方法までの実践に即した、総合的な映像制作実習を行う。
WEBサイト制作実践
デザイン制作実習
情報処理技術者の国家試験対策
全教科の10%程度の時間
ウェブデザイン技能検定対策

オープンキャンパスに申し込む