今日は江戸切子の日

今日は江戸切子の日

本日7月5日は「江戸切子の日」です。
江戸切子とはその名の通り江戸時代から伝わるガラス工芸品です。写真の様にガラスに入った模様が綺麗ですね。

さて、そんな江戸切子ですがなぜ7月5日が「江戸切子の日」となったかというと

伝統工芸である江戸切子には代表的な文様が十数種類あり、その中に魚の卵をモチーフとした「魚子(ナナコ)」というものがあります。魚子は非常にシンプルな柄ですが、それだけに職人の技量が試される難しいカットパターンのひとつとされています。それに象徴される細部までこだわり抜く職人魂の思いからこの日が記念日に選ばれました。出典元:江戸切子協同組合

このガラスの文様(模様)ですが、「魚子(ナナコ)」の他にも「矢来(ヤライ)」や「六角籠目(ロッカクカゴメ)」等文様の美しさだけでなく名前の美しさもいいですね。江戸切子協同組合様のHPでは文様が紹介されています。この文様、ついついあみだくじ感覚でなぞりたくなる小林です。

引用タグについて

本日は「江戸切子協同組合」様のHPから「江戸切子の日」についての由来を引用させていただきました。
この引用についてですが、WEBサイトで引用を行う場合は<blockquote>を使用します。
先程の文章を例にすると、

上記の様にblockquoteタグで引用を行った文章を囲んでいます。
また、blockquoteタグのcite属性部分には引用元URLを記述します。
このcite属性ですが、サイト上で目に触れることが無いため、aタグを使用し出典元という形で引用がわかるようにしています。
サイトで記事を書く場合に、別のサイトや文献から内容を引用している場合はblockquoteタグを使用し引用していることを明示しておきましょう。