ショートカットキー

ショートカットキー

今日はパソコンで作業をする時に便利な機能「ショートカットキー」の一覧表を載せてみました。
何が便利かというと、例えば文章の「コピー」と「貼り付け」を行う時に
ショートカットキー無しの場合は、
1・・・コピーしたい文字を選択(マウス操作)
2・・・マウスを右クリック(マウス操作)
3・・・出てきた項目から「コピー」をクリック(マウス操作)
4・・・貼り付けしたい場所を右クリック(マウス操作)
5・・・「貼り付け」をクリック(マウス操作)
というように、マウスだけを使って操作するため右手だけが忙しい状態になります。

次にショートカットキー有りの場合は、
1・・・コピーしたい文字を選択(マウス操作)
2・・・Ctrl + C(キーボード操作)
3・・・貼り付けしたい場所をクリック(マウス操作)
4・・・Ctrl + V(キーボード操作)
この様に、場所の選択はマウス、「コピー」や「貼り付け」の操作はキーボードと役割分担が出来ます。
ここで、ショートカットキーに使うボタンの位置を確認してみて下さい。
今回載せているショートカットキーはほとんどが、左手だけで押せる範囲にあります。
つまり、右手はマウス、左手はショートカットと左右の手を上手に使う事が出来ます。
この両手が使えるというのは意外とあなどれないもので、慣れると作業効率が格段に良くなります。
今回の物は多くのソフトで共通の使い方が出来ますので、事務作業からコーディングまで、色々な作業で使ってみて下さい。