これ何て名前?

本日6月6日は「楽器の日」「邦楽の日」「いけばなの日」等と呼ばれています。
理由は「芸事は6歳の66日から始めると上達する」という言い伝えに由来しているようです。
楽器もいけばなも嗜んでいない小林です。

皆さんはwebサイトを見ていて、「この機能、よく見るけど何て呼ぶの?」と感じることはないでしょうか。
そんな機能の中から、ちょっと変わった呼び方をされているものを2つご紹介します。

パンくずリスト

まず最初は「パンくずリスト」です。サイトの上部に表示されていることが多いですね。
こんなやつです。

機能としては、「トップページから現在のページまでの道順を大まかに表す」ことを目的とした機能になります。
その由来は童話『ヘンゼルとグレーテル』で主人公が森で迷わない様、道にパンくずを置いていった。というエピソードから来ているらしいです。
ちなみに私はいつもヘンルとヘンルで迷います。ヘンデルさんは別人です。

ハンバーガーメニュー

次はハンバーガーメニューです。こちらもサイト上部に表示されていることが多いですね。
三本線の所をクリックしてみて下さい。

この様に、webサイトで使われている機能では変わった呼び方をされているものがあります。
プログラムやwebサイト等、世界共通で使われているものは色々な国の発想や感性が混じって面白いなと感じることがあります。
他にも探してみると面白いかも。
ちなみに写真は海遊館のクラゲです。