小学生向けロボットプログラミングスクール始まります。

ロボットプログラミングスクール

2018年3月から、近隣の小学生対象に「ロボットプログラミングスクール」を開講します。
昨今のブームに乗っかる形ですが、学習塾が開校するのがほとんどの中、当校は、プログラムの専門家が教えるということ、充実したテキストとロボット教材であること、自動ドア・信号機・踏切など生活に身近なものをテーマに学習を始めること・・・などをスクールの柱として開講します。

インターネットの発達で急速にグローバル化が進み、社会の変化はますます加速しています。「30年以内に、オフィスで働く人間の半分は、AI(人工知能)に仕事を奪われる」ともいわれている昨今。
子どもたちに、未来を生き抜くための新しい力をつけてもらいたいというのが私たちの願いです。

◇新しい力とは・・・
「批判的に考える」「問題を解決する」「他者とコミュニケーションをとって協力する」「自立的に学習する」「情報技術を使いこなす」etc.
これらの育成には、STEAM領域 (科学・技術・工学・アート・数学の5分野)の学習が深く関係しているそうです。
文部科学省が示す大学入試改革プランにおいても、これらの能力が重視されています。
これまでの知識重視の学習だけでは対応できなくなる時代が到来していると言えるのではないでしょうか。
森メソッドロボットプログラミングスクール公式サイトはこちら